マレーシア就職するためにエージェントに登録した話

未分類
Pocket

お久しぶりになってしまいました!もう日々、こなすことに精一杯でなかなかブログに心を砕けない…インスタでストーリー流して終了な毎日です。息子の小学校入学において、私立受験も検討していたのですが、知育教室で色々言われてしまい、意気消沈。いわゆる一般的な受験対策をやらずに記念受験してみたい旨を伝えたら、「お子さんが不合格の時に心に傷を負う覚悟と、それをどうフォローするか、イメージがついていますか?」って言われて、うーんって感じ。それはそれで一理あるかもしれないけど、私の感覚したら別に何の傷も負う必要がないんだよね~…やっぱり、「言われたことがちゃんとできる」、「社会性を育む」が早期教育のメインの目的になるのは違う。

やっぱり、小学校受験は止めておこうかなーという気持ちになっています。それよりも、やっぱり海外で子育てしたくて、そっちの方が断然ワクワクするので、一旦、海外での生活にフォーカスして、色々準備していこうかなと思っている今日この頃です。(もちろん、海外での子育てのデメリットもあるし、すべてが解決するわけではない。そこをフロンティアにするのも違うと思っています。)

初めはフリーランスになって、マレーシアの息子の学校を決めた後にガーディアンビザで渡航しようかなと思っていたけど、マレーシア現地で就職した方がいろいろサポート受けられるかも?と思って、海外就職の斡旋サイトに登録して、面談を受けてみました。登録したのはココ→マレーシア就職 斡旋 【リラコーエンマレーシア】

日本語での職務経歴書・履歴書と英語の履歴書を送付して、いざ面談。女性のリクルーターの方が対応して下さいました。

子連れで海外就職なんて、アタオカと思われるかなーとちょっと不安だったんだけど、意外とそういう選択する人もいるらしくて、「全然問題ないですよ〜」っていうリアクションでした。何なら、学校決めたあとに仕事を探す人もいるくらいで、逆に「学校はどの辺りで考えてますか?」とか聞かれたよー!ビックリ!やっぱり、小学校入学式前のタイミングで移住を考える人が多いみたいです。

一通り希望を伝えたら、経歴とやりたいことが合っていそうな数社をすぐに紹介してくれて、上手くいけば面接になりそう。またご報告します~

と同時に、副業の新しいお仕事の方も新規案件が何件か降ってきてて、自分の目的をしっかり意識するって本当に大事だなと実感しているところ。また、つらつら書きます~^^

タイトルとURLをコピーしました