【旅の計画に必須!】スカイスキャナーの使い方

Tips

私の旅の計画にマスト!なスカイスキャナー

旅好きな人はDLしているはず!

今回はスカイスキャナーをどう使っているかと、私の航空券の選び方を書いていきます。

パターン①行先が決まっている場合

「航空券」をタップ

出発地と目的地を入れて、

カレンダーではなくチャートで値段を見ます。

日程が変えられそうなら、安い日にちで決定!

パターン②日程が決まっている場合

「航空券」をタップ

出発地を入れて、目的地は「すべての場所」と入力

価格の安い順に並んで国名がリストアップされ、さらにその先にその国の中の街別の価格が見られます。

街ごとに結構値段が違うので、面白い!

街を選ぶと最安値の日程と価格に加え、ホテルの目安の値段を加えた概算を出してくれます。

パターン③日程も行先も決まっていない場合

発見というところから「旅行先を見つける」をタップ

すべての場所を「発見」するをタップ

日程を入れなくても概算で最安値の国順にリストアップされます。

さらに国を選ぶと、その国の街別の価格が見られます。

街を選ぶとパターン②同様、最安値の日程と価格に加え、ホテルの目安の値段を加えた概算を出してくれます。

(ただ、私の場合ホテルはスカイスキャナーで取ることはあまりないので、参考にしません!)

あと、とらべるこちゃんのサイト、KAYAKも比較。大体の相場感を掴み、自分の好み(とにかく安くなのか、安心の大手航空会社を使うのか、乗り換え時間の長さや乗り継ぎ空港の種類など)で選んで行きます。

私の場合、子連れ旅行は、安心安全が第一なので大手航空会社を使うことが多いです。

乗り遅れや遅延などにも対応がしっかりしているし、

まだ幼児で荷物が多めなもので、手荷物や受託荷物の容量が大きくないと、困る〜

(LCCは安いけど、受託荷物のオプションなどを選んでいくと大手航空会社の価格と変わらなかったりするんですー、しかもマイルも貯まらないし、早朝・深夜便などは子供の生活時間と合いにくいし。結果、あんまりメリットが無いことも…)

前回の香港経由ダナン行きの時に、

人身事故による電車の遅延で通常1時間半で着くところに3時間くらいかかってしまって、飛行機に乗り遅れてしまったのですが、その時のフライトがANAで、グランドホステスさんも丁寧だし、便数も多いし、振替も無料で本当に助かりました!

なので、子連れ旅行には大手航空会社がいいのかなーという結論に落ち着いています。(2歳でもマイル貯まるし、機内でおもちゃをくれたりするしね!)

以上、スカイスキャナーの使い方と私の航空券の探し方でした!

タイトルとURLをコピーしました