ちょっと悲しかった話

Chatting

久しぶりのブログ!

書きたい気持ちはモリモリあるし、

ネタもあるんだけど、

心が向かわない現実!

習慣化が必要!

今日からまたボチボチ書いていきたいなー

今日は少し悲しいことがあって。

いま、北海道のある町の保育所にシチズンシップ教育を導入するお手伝いをお仕事でさせて頂いているのですが、

9月に少し長めの2-3週間の出張を予定していて、

その時、子供も連れて行って、現地の保育所で預かってもらえたら〜と気軽な気持ちで思っていたのですが、

その町では町外の住民の一時保育は出来なくて。

では、広域入所(里帰り出産するお母さんと子が里帰り先で保育所に入れる仕組み)

という仕組みはどうか?という提案があったのだけれど、

私が住む市では、広域入所を実践していなくて。

市役所に掛け合ったけれど、どうやら住んでる市の保育所に籍を置きながら、

他の保育所で預かってもらうと2重に籍があることになってしまうらしく、難しいとのこと。

移動先の町は人口9000人の町。

認可外の民間の保育所もないし、

ベビーシッターなどの手配も難しい。

出張に子供を連れて行くとしたら、

保育所に預けずに終日一緒にいて仕事が捗るかな?!

もう一つ提案されたのは、

子供を連れて行かない選択肢。

実家で祖父母が見るか、

ショートステイといって養護施設で預かってもらうか。

私は健康だし、シングルだけどまあ、たくさんのサポートを受けて、それなりに普通に働いて子供は育てていけてると思うんだけど、

そういう中で養護施設に入れるっていう選択肢を選ばなくてはいけない局面を迎えると思ってなくて、少しショックを受けた。

養護施設に通う子が可哀想だとは思わないけど、

私が私のやりたい仕事(出張先の子供たちの教育に携わること)で

自分の子供を本来なら行くはずがない場所へ連れて行ってしまうことについて、ちょっと考えてしまう。

出張をキャンセルすべきかな…

あと、もう一つ選択肢があって、住民票を移す事。

これなら確実に出張先でも預かってもらえるけど、

帰ってきた時に預かってもらえる保証がない…

まさに八方塞がりとはこのこと!

どうしようかなー

やっぱり、シングルマザーっていう立場は色々危ういなって思った。

もっと自分でサポートしたり、されたりできる家族以外の環境をつくっていかなきゃかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました