【最近読んだ本】一流の達成力

未分類

あの!野球界の大スター大谷くんも実践していたという目標達成ツール、

オープンウィンドウ64

これがどんなものなのか知りたくて、こちらの本を読んでみました。よくある自己啓発ツールの解説書くらいのイメージで読み始めたけど、思っていたよりずっと本質的な事が書かれていて、インスパイアされました。

目標の立て方について、未来から現実に逆転思考すると良い!みたいな説はたくさんあるけど、そうできない理由もある事が明確にここに書かれていて。理想論、ロジカルな机上の説明ではなくて、その人の感情やそもそものキャラクターによっても目標の立て方って違うよね。ってホントに思いました。

私もずっと自己肯定感が低い人生だったので、「未来志向」、「なりたい自分を描け」と言われても、中々描けなかったんです。確かにそれが描ければ今とのギャップを埋めていけばいいから、効率的なのは分かるのですが、根本にある自分がどういう状態にあるかが分かっていないと目標を立てられない、もしくはめちゃくちゃな目標を立ててしまうといった事が起きて、目標が持てない自分や目標を立てても達成できないことにまた落ち込んだりしてしまうんですよね。

まさに負のループ。

自分の本心や本質がわかっていないと自分の人生をより良く生きるための目標が、自分を陥れてしまう可能性もあるなと思うのです。

あと、目標の中に主観と客観をいれるのが面白いなと思いました。確かに、自分の理想を持って、それを実現するための努力は一番に持ってきていいものだけど、そこに他の人の幸せや社会への還元を入れると深みが段違い!そして、挫けそうになったときのストッパーにもなるし、達成した時のより大きな喜びになるし、自分が持てる世界をより豊かにできるなーと思いました。

全然あらすじを紹介してないけど笑笑

気になった方は見て見てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました